所得証明不要のカードローンをご紹介します

お金を借りたいというのに所得証明書が必要?
提出書類には源泉徴収票や確定申告書や給与証明といった所得証明を示すものが必要な場合があります。
でも、今手元にないのであればお金を借りられないということにもなりかねません。

 

でも、収入証明書(所得証明書)が不要なカードローン・キャッシングがあります。

 

ここで紹介するカードローンは、Web申込みですから、窓口に行ったりせずに自宅からスマホやパソコン、ケータイから申込むことができます。
お金を借りるのに必要な書類は所得証明書不要ですから、運転免許証など本人が確認できるものを用意するだけでOK!
所得証明不要のカードローンおすすめはこちらです。

プロミス

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス)は借り入れが可能かどうが3秒ですぐに分かります。
だから今日お金を借りたい方にもおすすめ。
最短30分で審査結果が分かります。
平日14時までにWeb契約が完了すれば当日に融資可能です。
Webト申し込みですべて契約手続きも完了します。来店不要だから時間も移動時間も節約できます。
30日間無利息サービス(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)があります。

 

 

 

新生銀行カードローン レイク


新生銀行カードローン レイクなら「借入額が5万円まで180日間無利息」と「借入額の全額30日間無利息」の2つの無利息キャッシングが選ぶことができます。
平日14時までの申込み手続きと必要書類(運転免許証等)の確認の完了で即日融資も可能です。
審査のスピードも比較的早いのですぐに融資してほしい方にもうれしいですよね。担保・保証人も不要です。
全国の新生銀行カードローン レイクATM(カードローン専用ATM)や、提携のコンビニATMでの利用することができます。

 

 

消費者金融で収入証明書がいらないキャッシング

キャッシングの際、収入証明書の提示を求められて困ったという人もいると思います。収入証明書と急に言われてもすぐに用意できる人はいません。会社で源泉徴収票をもらうか、区役所や市役所で所得証明書などをもらう必要があります。これを用意してまた申し込みとなると、とても面倒ですよね。ではこの収入証明書が不要な消費者金融はないのかというと、もちろんあります。アコムとプロミスは条件次第では収入証明書が不要です。条件とは、借入額が50万以下の場合です。50万を超える借入を行いたい場合は収入証明書が必要なので、その場合は用意しておきましょう。また他者からも借入がある場合は、借入総額が100万を超えた場合は収入証明書が必要です。このように他者からの借入がなく、50万以下の額をキャッシングしたい場合は収入証明書が不要ということです。他の消費者金融では借入額がいくらでも収入証明書が必要というところもあります。しかし収入証明書を用意する暇がない、即日で借りたいという人はアコムかプロミスで借りることをお勧めします。もし借りる額が少額で、1ヵ月以内に返済できるのでしたら1か月の無利息プランを利用するといいですね。1ヵ月を過ぎれば通常通りの利息がつくので注意しておいてください。

お金を借りる流れ

消費者金融や銀行でお金を借りたことがない人は、借りる流れについて疑問に思う事が多々あるのではないでしょうか?ここではお金を借りる流れについて紹介したいと思います。まずは申し込みです。ネット・電話・無人契約機のいずれかの申し込み方法から申し込みます。最も利用者の多いネットでの方法を紹介しましょう。消費者金融のホームページで申し込みボタンから個人情報を入力します。そうすると消費者金融から連絡が来るので、そこで会社への在籍確認があることを通達されます。在籍確認を終えて審査に通れば、また電話がかかってきます。そこで審査の合格の有無を伝えられ、通っていれば借入について話があります。その後今日中にお金がいるかどうかを確認され、必要だと伝えればすぐに口座にお金を振り込んでもらえます。カードについては後日郵送で送られてくるので、カードでの利用は届いてからとなります。これがネットでのお金を借りる流れです。身分証明に関してですが、これは消費者金融によって違いがあります。写真を撮って指定のURLに送る方法もありますし、コピーをFAXで送るという方法もあります。この点は借りる消費者金融に従ってください。難しいことは特にないので、初めての人でも簡単に申し込むことができますよ。